no.4

製品カテゴリー・・・センサー

冬期入浴の危険を知らせるヒートショックセンサー

製品概要

ヒートショックに関連する年間の死亡者数は推計17,000人と言われており交通事故で亡くなる方よりはるかに多いといわれています。一番の原因は居間、脱衣所、浴室の温度差にあると考えられており、体全体が露出する入浴時に多く発生する傾向にあります。ヒートショックセンサーは、脱衣所・浴室間の温度を計測しヒートショックのリスクが高まっている時、音・光・表示でその危険を知らせます。

身近な危険、ヒートショックとは

急激な気温の変化により、血圧が急変し脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす現象をヒートショックと呼びます。ヒートショックによる死亡者数は、交通事故死者数の約3 倍以上と言われています。住居においてはリビングから脱衣所、さらに浴室・浴槽への移動においてそれぞれの寒暖差のリスクが大きくなる傾向があるため、高齢者・高血圧・不整脈の方は特に注意が必要です。

大切な家族を守りたい

ヒートショックセンサーは、大切な家族を守りたいという想いから開発がスタートしました。遠く離れて暮らす両親が安心・安全な生活を送れているかは、常に把握できるものではありません。高齢になればなるほど身近な危険は多くなります。そして、近年増加しつづけるヒートショックもその一つ。簡単で手軽に設置できるヒートショックセンサーは、あなたの大切な人から危険を遠ざけるツールです。

コンパクトで簡単、手軽に設置できるセンサー

製品のサイズは高さ125mm×幅60mm×奥行19mmとコンパクトなサイズです。設置方法もスタンド、壁掛け、磁石の3通りあります。このコンパクトなセンサー一つで危険なヒートショックリスクをお知らせします。初期設定を済ませたらあとはセンサーにおませです。

冬期入浴の危険を知らせるヒートショックセンサー

ヒートショックに関連する年間の死亡者数は推計17,000人と言われており交通事故で亡くなる方よりはるかに多いといわれています。一番の原因は居間、脱衣所、浴室の温度差にあると考えられており、体全体が露出する入浴時に多く発生する傾向にあります。ヒートショックセンサーは、脱衣所・浴室間の温度を計測しヒートショックのリスクが高まっている時、音・光・表示でその危険を知らせます。

機能

ヒートショックアラート
ビープ音、LEDランプ、液晶表示、アラート時間帯設定
センサー
人感センサー
2点間温度計測
脱衣所、浴室
その他
カレンダー、時計機能

仕様

液晶
デジタルLCD
温度センサー
2ヵ所同時測定
電池
単4電池 1本
電池寿命
約6か月
サイズ
H125mm×W60mm×D19mm
材質
プラスティック
GRS101_front_light
GRS101_light